読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうせい鍼灸整骨院ブログ   ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

こうせい鍼灸整骨院の想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

乾燥の原因について

こんにちは。

 

堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整骨院の藤原です。

 

今回は日本人に特に多い乾燥肌について書いていきますね。

 

お肌の乾燥の原因は?

日本人は特に冬場は乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

本来、お肌の角質層には、水分を保持したり、アレルゲンや紫外線からお肌を守る機能が備わっています。そのため、正しいスキンケアをして角質層が健全であれば、それほど乾燥に悩まされることはないはずなのです。

乾燥肌の人はその保湿能力が低下しているのですが、それはなぜなのでしょうか?

 

考えられる原因は以下の3つです↓↓

①紫外線

f:id:kouseistaffblog:20170501174328j:plain

紫外線を浴びすぎると肌が酸化➡日焼け➡シミ・そばかすといった順に肌に良くないことが起こります。また、肌の中の保湿因子を攻撃してしまいます。

紫外線は意外と生活の中で無意識に浴びることが多いので注意が必要です

(生活紫外線)

紫外線量は一日では10時~14時が、一年では5月~8月が一番多いと言われています。

まさにこれからが要注意な時期なので、「すっぴんで買い物」「すっぴんで洗濯」などは避けた方がいいでしょう。

また、紫外線対策の一環としてよく耳にするのが「SPF」です。

Sun Protection Factor(サンプロテクションファクター)の頭文字で紫外線の防止効果(時間)を表すものです。

大体SPF1で20分くらいの効果だと言われています。

例えばSPF35だと35×20=700分(11時間40分)という計算ですね。

自分に合った紫外線対策が必要ですが、参考にして頂ければと思います。

 

②油(鉱物油)性化粧品

f:id:kouseistaffblog:20170508151945j:plain

油(鉱物油)性の化粧品を使うと

・皮膚呼吸を妨げる

・肌の酸化を進める

・肌の保湿機能を衰えさせる

などの作用があり、乾燥の原因と考えれています。鉱物油は化粧品の裏面に「ミネラルオイル」と表記されているので、ご使用になる場合はご自身のお肌の状態を考えながらお使いください。

 

アルカリ性化粧品

f:id:kouseistaffblog:20170508155516j:plain

特に洗浄化粧品で注意が必要です。

肌が弱酸性に傾いている方が都合がいいのは以前の記事で書きましたが、

(詳しくはこちら➡http://kouseistaffblog.hatenablog.com/entry/2017/04/14/185627

肌がアルカリ性に傾いてしまうと、乾燥しやすくなってしまいます。

ご自身のお肌をph試験紙で確かめてみたうえ、弱酸性の製品を選ぶようにしましょう。

 

今回書いたように、乾燥肌対策には製品選びがとても重要です。

是非ご自身にあった化粧品を選んで頂いて、みずみずしいお肌を保って下さいね。

 

当院のスマホ専用サイトはこちら↓

http://sp.raqmo.com/kousei-shinkyuu/

 

忙しいママのためにLINE@友達登録で24時間予約&お得な情報をGET↓

http://line.me/R/ti/p/%40guv8150l