読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうせい鍼灸整骨院ブログ   ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

こうせい鍼灸整骨院の想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

ほんとは怖い!経皮毒

こんにちは。

 

堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整骨院の藤原です。

 

今回は巷で噂の経皮毒について書いていきますね。

 

経皮毒って何?

経皮毒とはひと昔前にネットやテレビで話題になりました。「市販の製品や化粧品には人間にとって有害な物質が含まれており、それが肌から吸収されてアレルギーやガンなどの原因になっている」といわれるものです。

 

これが本当だと怖いですよね?ただ、今のところ学術的な根拠は全くないですし、あくまで可能性の話です。なのでこの記事も「ほんとだったら怖いな~」くらいで読んでいただけると幸いです。

 

経皮毒の仕組み(仮説)

皮膚には無数の毛穴、汗腺があります。皮膚に液体やクリームなどを乗せることによって毛穴や汗腺からその成分が体の中に入っていくといった仕組みですね。

我々が扱う湿布や市販のニコチンパッドなどがこの原理を応用しています。

ではいい成分だけが体の中に入っていくのか?その部分はご想像にお任せしますが、私はそうは思わないです。

 

日本は世界でもトップクラスの長寿国になりましたが、有病率・罹患率は変わっていないまたは上昇しています。

これはなぜなのか?一因として、経皮毒もあるのではないか?

 

はっきりとは解明されていませんが、可能性としては考えられますよね。

 

経皮毒は遺伝する?

今回は可能性の話ばかりで申し訳ないのですが、経皮毒は遺伝する可能性が報告されています。体内に蓄積されてそれが子や孫にまで引き継がれるということですね。

実際に女性の子宮内膜症であったり、子宮がん、乳がんなどは急激に増加しています。

女性は男性よりも化粧品などを使う機会が多いので、こういった現象が起こっているのかも!?

 

特に怖い合成界面活性剤

合成界面活性剤は水と油を混ぜ合わせるために使う、石油由来の薬品です。これがたくさん使われているものは特に怖いです。どう怖いのかはご自身で調べて見て下さい。

同じ界面活性剤でも天然の物がいいですよね?普段、自分のみならず、大切な人も使うのだからなおさら製品選びは大切ですね。

 

今回はあくまで可能性の話ばかりでしたが、もしもお肌の悩みや、頭皮のかゆみなど、気になる部分がございましたら何かを変えてみてもいいかもしれないですね。

 

また次回もお楽しみに!

f:id:kouseistaffblog:20170505112342g:plain

f:id:kouseistaffblog:20170505112354j:plain

 

 

 

当院のスマホ専用サイトはこちら↓

http://sp.raqmo.com/kousei-shinkyuu/

 

忙しいママのためにLINE@友達登録で24時間予約&お得な情報をGET↓

http://line.me/R/ti/p/%40guv8150l