訪問整体ファミーユサンテのブログ  ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

ファミーユサンテの想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

産後の栄養 ~おススメの食材~

こんにちは。

 

産前産後ママの救世主、訪問整体ファミーユサンテの藤原です。

 

今回は産後に摂った方がいい栄養素、おススメの食材たちを紹介していきますね。

 

 

産後の食事の重要性

産後のママは体力が回復していない中、赤ちゃんの世話に追われ中々自分が口にする食事のことが考えられない方が多いと思います。

ただ、出産という大仕事を終えた体を回復するために食事はとても大切です。

面倒くさがらずにしっかりと産後の栄養を考えて、元気な育児ができるようにしていきましょう。

 

f:id:kouseistaffblog:20170326173718j:plain

産後の食事で摂りたい栄養

以前も書きましたが、母乳育児中のママは通常よりも350kcal多く摂取することが推奨されています。その中でもバランスが大事になってきます。何か一つの栄養を多く摂るよりも相性のいい栄養をバランスよく摂取することで体への吸収率もよくなります。

以下からはおススメの栄養素と推奨量を記していきますね。

 

おススメ① 鉄分

推奨量:6.0~6.5mg/日

小松菜やホウレン草、レバー、アサリなどに多く含まれています。動物性食品に含まれるヘム鉄と植物性食品に含まれる非ヘム鉄をバランスよく摂るのがポイントです。

 

おススメ② カルシウム

推奨量:650mg/日

歯や骨の形成を助けるカルシウムは、主に乳製品、イワシやシラスなどの小魚、豆腐やキノコなど様々な食材に含まれています。

 

おススメ③ タンパク質

推奨量:体重分のグラム数(例:40㎏の人なら40グラム)

 

卵やお肉、豆製品やチーズなどの乳製品に多く含まれます。植物性タンパク質と動物性たんぱく質があるのでバランスよく摂るようにしましょう。

タンパク質は特に現代では不足しがちな栄養素なので積極的に摂取することをおススメします。

 

おススメ④ 葉酸

推奨量:240㎍/日

アスパラガスやブロッコリー、ほうれん草、枝豆、納豆などに多く含まれます。葉酸は水溶性のビタミンB群に分類される栄養素で、葉酸以外のビタミンB群と一緒に摂ると効率よく吸収できます。

おススメ⑤ ビタミンB1ビタミンB2

・B1推奨量:1.1mg/日

・B2推奨量:1.2mg/日

 

ビタミンB1 は大豆、エンドウ豆、玄米、豚ひれや魚に。ビタミンB2は納豆、ヨーグルト、牛乳、モロヘイヤ、鶏肉などに多く含まれています。

 

おススメ⑥ ビタミンC

推奨量:100mg/日

ストレスの緩和にも効果的なビタミンCは、主に柑橘系の果物や、赤ピーマン、ブロッコリーなどに多く含まれ、タンパク質や鉄分と一緒に摂ると効率よく吸収できます。

 

まとめ

いかがでしたか?様々な食材や栄養素をあげて、「色々めんどくさいな」と思われたかもしれません。確かにこれだけの食材、栄養を毎日バランスよく摂るのは大変なので、足りないものはサプリメントで補った方がいいのかもしれないですね。

何よりも優先すべきは体力の回復です。ママの元気な身体があってこそ赤ちゃんも元気に育っていくと思うので、しっかりとご自身の栄養にも目を向けていきましょうね。

わからないことやご質問があればお気軽に当院までお問合せ下さいね。

 

次回もお楽しみに!

 

 

当院のホームページはこちら↓↓

http://kousei.xn--tckwe

 

忙しいママのためにLINE@友達登録で24時間予約&お得な情報をGET↓

https://line.me/R/ti/p/%40nyq1259o

f:id:kouseistaffblog:20170522114915p:plain

f:id:kouseistaffblog:20170522114804p:plain