訪問整体ファミーユサンテのブログ  ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

ファミーユサンテの想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

産後の外出について②

こんにちは。

 

堺市高石市和泉市岸和田市泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体ファミーユサンテの藤原です。

 

今回も産後の外出について書いていきますね。

 

赤ちゃん連れで気を付けたいポイント

中々赤ちゃんを連れては出にくいと思いますが、外出の際に気を付けたいポイントをまとめておきますね。

f:id:kouseistaffblog:20170405170854j:plain

①移動はできる限り短時間にする

赤ちゃんにとって移動は大変な負担になります。特に歩いての移動は大変です。病院に行ったりしなければいけないときはバスやタクシー、車での移動がおススメです。

ママの体にとっても優しい移動手段なのでぜひ取り入れて見て下さい。

 

②人の多い場所は避ける

人がたくさんいる場所はそれだけで感染症のリスクが上がります。特に赤ちゃんは免疫がまだ出来上がってないので、大人よりもリスクが上がります。仕方がない場合もありますが、極力人ゴミは避けましょう。

 

③タオルやブランケットを持参する

赤ちゃんは体温調節が苦手です。特に夏場の冷房、冬場は冷えてしまいやすいので、タオルやブランケットでくるむようにして冷えに注意しましょう。

 

④なるべく直射日光は避ける

赤ちゃんは皮膚機能もまだ完全ではないので特に日光に弱いです。紫外線を浴びると皮膚が弱ってしまうので、なるべく避けた方がいいでしょう。

 

赤ちゃん連れの外出はなるべく短時間で、おむつなどの赤ちゃんグッズを持ち歩くのも忘れないようにしましょう。

 

ママ一人の外出でも注意

ママ一人の外出時も上記と同じような注意が必要です。

上記以外の注意点も挙げておきますね。

f:id:kouseistaffblog:20170412235300j:plain

①重たい荷物を持たない

産後のママは特に骨盤が緩い状態です。その中で重たい荷物を持つとさらにゆがみがきつくなり今後にいい影響は及ぼさないです。

パパの協力も得ながら、注意しましょう。

 

②母乳パッドをつける

母乳ママや混合ママは母乳パッドを着用するようにしましょう。

 

③車の運転は極力避ける

車の運転は集中力を使うので、産後ママにはこたえることがあります。当院でも車で来られるママさんはいらっしゃいますが、産後最低1か月は避けてもらってます。

どうしても必要な時以外は避けるようにしましょう。

 

まとめ

以上が産後ママの外出時の注意点です。当院でも、私の周りでも産後一週間で外出したといった方もいらっしゃいますが、皆さん体調がいいときにするなど気を付けて下さっています。

あなたも自分と赤ちゃんの体調に気をつけながら、ストレスをためないように外出し素敵なママライフを楽しんで下さいね。

 

当院のホームページはこちら↓↓

http://kousei.xn--tckwe


 
忙しいママのためにLINE@友達登録で24時間予約&お得な情報をGET↓

 https://line.me/R/ti/p/%40nyq1259o

f:id:kouseistaffblog:20170522114915p:plain

f:id:kouseistaffblog:20170522114804p:plain