訪問整体ファミーユサンテのブログ  ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

ファミーユサンテの想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

美容・健康記事~ターンオーバー②~

こんにちは。

 

堺市の産前産後ママの救世主、こうせい鍼灸整骨院の藤原です。

 

今回はターンオーバーをしっかりと整えるために必要なことを書いていきますね。

 

 ターンオーバーを整えるために

 ①しっかりと潤いを保つ

f:id:kouseistaffblog:20170501174314j:plain

しっかりと保湿し、潤いを保つことは肌を健やかに保つうえでとても重要なことになります。

洗顔で肌をきれいにした後は、化粧水などでしっかりと水分を与えて、その上から乳液やクリームなどの油分で覆って水分を保つようにしましょう。

角質層~表皮まで与えた水分を油の膜で蓋をするイメージです。そうすることで肌が乾燥するのを防ぎ、潤いを保つことでターンオーバーが起きやすい環境にすることができます。

 

②日焼け対策

f:id:kouseistaffblog:20170501174328j:plain

紫外線を過剰に浴び、日焼けすることでターンオーバーが起きにくくなってしまいます。日焼け対策はしっかりと行いましょう。

長時間屋外にいる場合は2~3時間に一回は日焼け止めを塗りなおして紫外線から肌を保護しましょう。

あと、日傘や帽子などを着用して肌の露出を抑え、極力紫外線を浴びないようにしましょう。

また、日焼けをしてしまった場合は特に保湿が必要になります。どうしても日焼けしてしまった場合はいつも以上に保湿を意識しましょう。

 

③栄養バランスのいい食事を摂る

皮膚のもととなる「タンパク質」や健やかな肌を保つために欠かせない「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」は特に積極的に摂取しましょう。

下記におススメの食材を書いておきますね。

タンパク質:肉類、魚介類、卵、大豆など

ビタミンA:ニンジン、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマトなど

ビタミンC:レモン、イチゴ、ジャガイモ、カリフラワーなど

ビタミンE:ナッツ類、ウナギ、いくら、青魚など

 

④良質な睡眠

ターンオーバーは睡眠中に活発になると言われているため、しっかりと睡眠をとることはとても重要です。

しっかりとした睡眠をとるためには、寝る2~3時間前には入浴し、しっかりと身体を温めます。人間は体温が下がっていくときに睡眠が誘発されるため、体温をしっかりと上げてゆっくりと下げていくことで寝つきを良くする効果が期待できます。

またスマートフォンやパソコンは睡眠前1時間までには終了しておきましょう。

目がさえてしまって寝つきが悪くなる可能性があります。

 

⑤血行を良くする

ターンオーバーには細胞の新陳代謝が不可欠です。そのエネルギーとなる栄養分や酸素は血行によって運ばれます。

そのため血行が良くなると肌の細胞が活発に働きやすくなります。肌細胞の新陳代謝がしっかりと起こることによってターンオーバーも起きやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたか?

ターンオーバーがしっかりと起こることで肌はいつまでも若々しく、キレイなものになります。しっかりと対策して「いくつになっても美肌」を目指して下さいね。

f:id:kouseistaffblog:20170414185612j:plain

 

当院のスマホ専用サイトはこちら↓

http://sp.raqmo.com/kousei-shinkyuu/

 

忙しいママのためにLINE@友達登録で24時間予約&お得な情報をGET↓

http://line.me/R/ti/p/%40guv8150l