訪問整体ファミーユサンテのブログ  ~産前産後ママ・こども達のための治療院~

ファミーユサンテの想いや日常、自宅でできるトレーニングなどを書いています

産前産後の水分補給の大切さ

こんにちは。

 

堺市高石市和泉市岸和田市泉大津市の産前産後ママの救世主、訪問整体 ファミーユサンテの藤原です。

 

今回はすべての方にとってですが、特に産前産後のママに大切な水分補給について書いていきます。

 

通常妊娠していなくても、人間は一日1.5リットルの水分補給を必要とします。

それが妊娠すると必要量は2リットルに!

理由は

①赤ちゃんにはママの血液を使って栄養を届けているため、水分をしっかりとって血を サラサラにするため

②ママは汗をかきやすいため

③羊水の維持に水分を使うため

があります。

 

なので非妊娠時と比べて多めに摂取することが望ましいとされています。

 

水分を多く摂るとむくみの原因になる⁉

 

水分を摂りすぎるとむくみの原因になるという意見がありますが、これは間違いです。

人間は余った水分を蓄積するのではなく、尿や汗として体外に排出する機能をもっています。

むくみの原因になるのは水分摂取量が対外排出量を超えたときになるもので、上記の量であれば問題ありません。

 

逆に水分が不足してくると、血がドロドロになり老廃物が体内にたまりやすくなってしまいます。

そうなるとお腹の赤ちゃんや、母乳をあげている赤ちゃんにもいい影響はないうえ、それこそむくみの原因になりかねないので特にママはこまめに水分を摂るようにしましょう。

 

水分補給に適した飲み物は?

 

シンプルに水がいいでしょう。

 

というのもコーヒーや紅茶、緑茶などに含まれているカフェインは利尿作用があり、せっかく摂った水分を体外に排出しやすくなります。

また赤ちゃんにもカフェインは刺激物になりかねませんのでなるべく控えた方がいい

飲み物です。

 

またスポーツドリンクなどのものは水分補給には適していますが、糖分が多く含まれています。

あまり高カロリーな糖分を体の中にいれると、体重増加や妊娠糖尿病の原因になりかねないので飲みすぎには注意しましょう。

 

やはりシンプルに水かノンカフェインのお茶が適していますね。

 

水分摂取の方法、タイミングは?

 

当院でおススメしているのは、2リットルのペットボトルに水を入れておいて持ち歩きこまめに補給することです。

2リットルを持ち歩くのは少し面倒ですが、一気に飲むよりはこまめに水分を補給してあげた方が体にはいいからです。

また食事の30分前に少し多めに飲んでおくと、胃酸が薄められたり、消化が促進されたりといった利点があります。

また睡眠時は500mlの汗をかくと言われますので、睡眠前にもしっかりと補給していきましょう。

 

まとめ

 

妊娠中だけでなく、水分はこまめに補給した方がいいですが、大切なのはしっかりと量をコントロールすることです。

一日に5リットルとかを飲んでしまうと水中毒になったり電解質異常を引き起こしたり、様々な症状を引き起こします。

しっかりと確実に2~2.5リットルの水分をこまめに補給しましょう。

 

当院のホームページはこちら↓↓

http://kousei.コム/

 

 

忙しいママ達のためのLINE@友達登録で24時間予約はこちら↓

f:id:kouseistaffblog:20170522114915p:plain

f:id:kouseistaffblog:20170522114804p:plain

 
 

f:id:kouseistaffblog:20170329175705j:plain